インフルエンザ

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年に入りインフルエンザが流行り始めています。本日はインフルエンザについて書いてみます。

インフルエンザの潜伏期間は1~2日で、発症する1日前から発症後5~7日頃まで周囲の人にうつしてしまう可能性があります。特に発症日から3日間ほどが最も感染力が高いと考えられています。

さらに、熱が下がってもインフルエンザの感染力は残っていて、他の人に感染させる可能性があります。個人差はありますが、熱が下がって2日間は感染させる可能性があります。

インフルエンザは咳、くしゃみ、せき、つばなどのしぶきと共に放出されたウイルスを、鼻腔から吸入することによって感染します。インフルエンザを拡散させないためにも、患者・周囲の人が共にマスクを着用することが効果的です。

また、飛び散ったインフルエンザウイルスが付着したものを手で触ると、鼻や口、目、肌などを介してインフルエンザに感染することがあります。手洗いが感染を防ぐうえで有効なのはそのためです。

また、加湿器などを使って50~60%の湿度に保つことも効果的です。

スタッフ一同、インフルエンザに感染しないよう細心の注意を払って業務にあたりたいとおもいます。

皆さまもくれぐれもお気をつけて。

記事担当:水田

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます!昨年はたくさんの方々に来院していただき感謝申し上げます。

また、当クリニックの運営にあたりご尽力いただいた全ての方々にも感謝致します。

昨年は当クリニックの1周年を迎えたことに加え、新たなスタッフも加わり活気ある日々を過ごさせて頂きました。

本年は、新しい施設を開設すると同時に新たにスタッフが増える予定となっております。

更なる高みを目指して、スタッフ一同精進してまいります。これからも皆様の笑顔がたくさん見れますように…また、皆様にとって良い一年になりますように。

本年もよろしくお願い申し上げます。

記事担当:水田