加古川みなもロードマラソンに参加しました。

11/4に柴原院長とトレーナーの水口が、加古川みなもロードマラソンに参加しました。

スポーツをされている患者様の気持ちを少しでも理解するためには、サポートをさせて頂く側も実践者であるべきと考えています。

自らが実践することで、患者様のことを少しでも理解できるよう、今後も自らのトレーニング行なっていきたいと思います。

また、マラソン後には、土山町にある土山公会堂にて柴原院長による講演会が行われました。『一生涯自分の足で歩く、元気年齢を上げるコツ』をテーマに1時間の講義の後、トレーナーの水口による『転倒防止』を目的とした運動を実践しました。

約100名の方が参加され、講演後には皆様が普段から抱えている問題点について、質疑応答も行われました。

マラソンを走った後の講演で、疲れもありましたが、講演中の参加者の皆様の笑顔で疲れも飛び、楽しく講義をすることができました。

職員研修旅行に行ってきました

10/27.28に第1回職員研修旅行で神辺高原へ行きました。旅行は1泊2日でペンションマッキンリーに宿泊しました。

27日は午前は仕事をし、午後からマッキンリーへお邪魔をし、晩御飯を頂きました。

カニ刺し、焼きガニ、カニ鍋といったカニのフルコース、牛肉のステーキと豪華な晩御飯。デザートに梨までいただき、お腹いっぱいになりました。

食後は研修としてオーナーである大久保さんのありがたいお話を聞き、その後2グループに分かれ、自身の長所やそれをクリニックに活かすためにはどうすればよいのかなど、話し合いました。

28日は6時30分に起床し、6時45分から早朝トレーニングとして周囲を散歩。

散歩の後は朝食を取り、昨日の研修でグループごとに話し合った内容を共有しました。

研修後は神鍋高原でパラグライダー。

全員が初めてであり、どうなるか不安でしたが、楽しく飛ぶことができました。

当院では、オンとオフをしっかり切り替えることで仕事の効率化を図り、職員一人一人が楽しく過ごすことができるよう、遊びの要素も大事にしています。